第一回全日本高校生デザイングランプリ 仮面PERSONA 2016

仮面PERSONA 2016 イメージビジュアル

応募要項

テーマ「食」
テーマの言葉から発想するイメージ・世界観を仮面(マスク)に表現してください。
制作条件
実際に人がつけられ、踊ることが出来るデザインであること。
構造、素材は自由。サイズは100サイズまで。(タテ、ヨコ、奥行きの合計が100cmまで)
生ものなど、時間経過による劣化、腐敗、変化がないもの。
応募方法
  • [一次審査(写真審査)]

    下記応募フォームより、締め切り日(8/31)までにエントリーシート(写真貼付)のみ郵送してください。 必要事項を書き込み、作品を2枚撮影してエントリーシートに貼り込んでください。一次審査で作品数約50点に絞られます。 9月初旬にメールで一次審査結果が応募者全員に送られます。

  • [二次審査(実物審査)]

    一次審査通過者だけが二次審査に進めます。
    スーパー等で無料配布している段ボール箱などに作品を入れ、宅配便または郵送で送付。
    ダンボールのサイズは100サイズまで。(タテ、ヨコ、奥行きの合計が100cmまで)
    一次審査通過者のメールに添付された出品票に必要事項を記入して作品に添付。
    送料は応募者負担。
    作品送付の締め切り:9月22日(木)秋分の日必着。
    審査結果は9月末日までにメール及び学校サイト、facebookにて発表します。
    作品は主催者の送料負担で返却します。

応募資格
高校生ならだれでも応募できます。
(何点でも可)
出展料
無料
受賞項目
  • グランプリ(1点)賞金20万円
  • 準グランプリ(2点)賞金10万円
受賞式
  • 日時

    10月9日(日)午後5時30分〜

  • 会場

    桑沢デザイン研究所 1Fホール
    桑沢祭(文化祭)期間中のファッションショーの会場で行ないます。

  • 舞踏家に最優秀作品を装着し、踊ってもらうイベントを予定しています。
審査員
  • 浅葉克己 委員長(アートディレクター)
  • 田中 諭(アクテリオンファーマシューティカルズジャパン株式会社代表取締役社長)
  • 青木克憲(アートディレクター) / 毘堂(能面師・アーティスト)
  • Torsten Blume(トルステン・ブルーメ、バウハウス・デッサウ財団)
お問い合わせ
  • 専門学校 桑沢デザイン研究所 高校生デザイングランプリ事務局
  • 〒150-0041 東京都渋谷区神南1-4-17
  • Tel: 03-3463-2431
  • E-mail: hs-kamen@kds.ac.jp

挨拶

念願であった、桑沢デザイン研究所主催の高校生デザイングランプリのテーマが仮面(PERSONA)に決まった。「食」という言葉をもとに仮面で創作して欲しい。

仮面は縄文時代からすでに存在し、地球上の人類がいるところには必ず仮面は表現されていた。仮面は人類が生き延びるための表徴的な方向を示すデザインではなかったか。視覚性と物質性の両方を持った仮面のデザインほど面白いものはない。

2016年春には、仮面劇とプロレスマスク展に出合い、度肝を抜かれた。北川フラムさんがディレクションの東アジア文化都市というイベントが、日本は奈良市、中国は寧波市、韓国は済州道が選ばれて開催されている。日・中・韓は色々問題はあるが文化で結ぶのが一番だと思っている。3月26日のオープニングに出席してきた。「移動と文化」(黒潮文化文化圏としての東アジアから日本を展望する)のシンポジウムなどがあり、国際的アーティストの蔡國強は中国から10人の船大工を連れて来て、木造船を公開制作。東大寺大仏殿の前では日・中・韓の伝統芸能。一番感動したのは日本の伎楽「獅子奮迅」。この伎楽面劇は、昼寝を楽しんでいる獅子のそばで、胡の国の王である酔胡王と従者が酒盛りを始め、酔胡王は酔って寝ている獅子を起こしてしまう。獅子は大暴れ。笛の音も、宗教的権威の象徴である幡をみせても大暴れ、そこで牡丹の花を贈ると、獅子は和み、大団円。1300年の時差を越えた思いがした。日常の中や本を開いてみても、アフリカの部族の仮面、バウハウスのオスカー・シュレンマーの仮面、能面、月光仮面、仮面ライダー、おかめとひょっとこ、スターウォーズの宇宙BAR・・・

もう一つは、審査員の一人である青木克憲さんの主催する画廊で、安居智博さんのマスク展が開催された。紙と針金による紙製ロボット「KAMIROBO」の作者でもあるが、今回はプロレスのマスクを制作、その迫力には圧倒された。今度は若い高校生の挑戦を待つ。

(ポスターは浅葉克己のディレクションで桑沢デザイン研究所卒業の大木理人がオランダのアーチンボルトに挑戦したアートワークと写真。)

審査委員長 浅葉克己。